学習机プロジェクト★その③ 椅子選び編

お天気に恵まれた先日、長女の卒園式でした。

この3年間で、本当に成長しました^ ^

自分の事で精一杯で泣きわめき、気に入らなければ暴れまわっていた3歳児から、妹や下級生の面倒を見たり、周りに気を配れるほどお姉さんに♪

家でも二人の妹のお姉ちゃんなので私もついつい頼りがちですが、

最後の行事の劇や卒園式を見て、外でがんばっているんだから家くらい甘えさせてあげないとなぁーと思いました。

b0333423_1452699.jpg

卒園式の帰り道、お腹が減りすぎて家のすぐ近くの喫茶店へ。すぐ近くなのに10年で初めて(笑)

年少組の次女
『いっぱいおせわしてくれてありがとう!』
年長組の長女
『こちらこそありがとうございました』


なんじゃそれ〜(笑)

カンパイ‼︎


…というわけで無事、幼稚園卒園しました☆(*^^*)



* * *

…そしてまもなく小学生!

本題の椅子選びです。

決めたのはこちら。

飛騨産業 coburina(コブリナ)
b0333423_1452789.jpg


机と同じく飛騨産業のシリーズ違いのものです。

【机選び編はこちら→


椅子なんて何から考えればよいのやら〜〜( ̄▽ ̄)


私は知らなかったのですが、学習机といっても机の高さは大人の机と同じ。子どもは椅子で調整するのですね。

そこで1番の疑問。
・子どもが座って椅子を前に引けるのか?

高さを椅子で調整するということは、座面は高くなります。

なので、こどもの身長にすると高い位置に座らなければいけません。

その高い座面に座ってから椅子を引く…これはとても難しく…^^;

それに加えて足を置く台が付いているのでそれが邪魔になって余計に引きにくかったのです。

A.想像通り、引きにくい。T^T




・コロ付きかコロなしか?

コロ付きにはタコ足(の様な形の)タイプとストッケ(の様な形の)タイプがありましたが…

タコ足タイプは三女が上ると危険!
(座るとストッパーが効きますが)動きすぎて落ち着かないのでは?という気もしたので除外しました。

ストッケタイプは創りがしっかりしている分重くて娘には扱いにくいようでした。

そんな訳で…消去法で

A.コロなし。


コロなしでもやはり重いと扱いにくく、coburinaは名前の通り一般的な学習椅子に比べて小ぶりでその分軽いので、長女でも動かしやすそうなのが決め手に★

この椅子を座る位置に置いて、横から入り座る作戦です!これで引かなくてもちょうどイイ位置に座れる!^ ^

b0333423_145281.jpg

机の足が手前の門にない事で、横からも座りやすく一件落着!


このデザインも、ランドセルが置けるところもお気に入りです♪

このブルー。とってもかわいかったのですが、子ども部屋に色が氾濫するので座面はダークブラウンにしましたよ。

散々ネットで見ていましたが、座らせてみて分かったことがたくさんありました!



4月初めに机と椅子が届く予定です(*^^*)
今から楽しみです♪




応援の1クリックお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

[PR]
by nami-1001 | 2015-03-20 01:47 | ・お気に入りグッズ(お買い物)のこと | Comments(0)