散らかりやすいモノの原因は…⁈



b0333423_13174375.jpg


整理収納アドバイザーの勉強の中で、
行動と物の場所を照らし合わせて考えた時に、
わが家には《リビングで本を読むのにリビングに本を収納する場所がないから散らかりやすい》事に気づきました。



日頃絵本は寝る前に読むことが多いので、2階の寝室に近いところに本棚があります。

1階に本棚はないので、1階で本を読みたい時には、また寝る前に持って上がるという面倒くさいサイクル…^_^;



そんなことが解決されていないまま、先日家族で図書館へ行きたくさんの本を借りてきました。


そして困ったのはその大量の本の置き場所です。


せっかく借りているのだから、居る時間が長く、目につきやすいリビングに置きたい!


カゴに入れていましたが、イマイチ使いにくく…。



b0333423_13165594.jpg


とりあえずはこんな感じに収めてみました。


ちなみにbeforeは…


b0333423_12162954.jpg



IKEAの棚をDVDレコーダーが入るよう棚板を足して使っているので、この空いているスペースには本が立たず…
(普段は次の日に着る服を置いたり、お客さんのカバン置きに使っています。)


無印のファイルボックスにはピアノ教本や私がよく読む雑誌が入っています。




しばらく、1階での本はココを定位置に試してみたいと思います。



〝行動(本を読む)場所に収納を合わせる〟事が大切なんですね〜〜 しみじみ…

重い腰がなかなか上がりませんでしたが、リビングに本棚が必要かな〜と思っていたところだったので考えるちょうどいい機会になりました★


b0333423_13165576.jpg

そして友人がオススメしてくれて、借りてみたこちらの本。

とっても分かりやすくて、スッと入ってくる言葉で書かれてあり、

片づける=かたをつける

刺さりました〜!笑。

家にあるのは現在のモノと過去のモノ。

まだまだ過去に片をつけられていないもの、ありそうなので物色します…^ ^


↓↓お手数ですがどちらか1クリックしていただけると嬉しいです(o^^o)

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by nami-1001 | 2015-09-19 13:50 | ・整理収納のこと | Comments(0)