衣替え★子ども服はザックリしまう。

こちら神戸では気持ちのいいお天気が続いています。

まだまだお昼は暑く感じることもありますが、そろそろこの暑さも落ち着くでしょうか?


子どもたちはまだ半袖が必要で、
とはいえ長袖も必要なので、中途半端な今日この頃…


衣替えしないと引き出しパンパンになりそうだったので、とりあえず!

秋冬に下着にも使えるTシャツだけを残して、
【子どもの下着は買わない】
夏物をしまいました。


年々ザックリに!
3人分まとめて1つのケースにしまいます。

ちなみに、わが家は2学年ずつ離れた3姉妹。

下段は↓夏服全部。
b0333423_23171705.jpg
その上にはパジャマ&プールバッグ(水着やバスタオルが入ったままです)↓
b0333423_23403812.jpg



年齢やサイズには分けません!


年齢で分けても…↓
同じ〝3歳の夏〟でも産まれ月も大きさも違うので、下の子にまるっきり合うとは限らない。


サイズで分けても…↓
同じ〝110〟でも大きさは様々。
結局100と110など、実際着てみた大きさで選ぶ必要がある。


から、分けるのはやめました!


3人分まとめてしまった夏服、
このケースのラベルは《来夏》です。

b0333423_23403892.jpg


《来年の夏着る服》という意味ではなく、
《来年の夏にみてみる服》という意味。

来年の夏はこの1つのケースを出すだけです。

※末っ子が今年サイズアウトした服は今後着る事はないので除きます!


あとは来年の夏に判断!
その時にならないと分からない事、多くないですか?^ ^


そして来年の夏になり、
三女には大きく次女には小さいなーというものは衣替えで出さずに《来夏》ケースに入れたままにしておきます。

※このケースを空けて《来冬》をしまう場合はその冬物の上にでもポン!と乗っけておくとすぐ目につくので◎。またケースが《来夏》になる時にINすればスムーズです。


そしたらまたその次の年ちょうど三女が着れる!


これが今私の中で一番ムダな動きが少なく済む子どもたちの服のしまい方です★


そうです、長々と大げさに説明しておきながら、ふっつう〜〜にしまっただけです。。涙

なので実践されている方もた〜〜くさ〜んいらっしゃると思いますが、
年齢で分けてみたり、サイズで分けてみたりした結果、来年にならなきゃわからない!シンプル イズ ベスト!に落ち着いたというお話でした…笑。すみません^ ^


↓↓お手数ですが、応援の1クリックお願いします(o^^o)

にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村


[PR]
by nami-1001 | 2015-10-21 23:53 | ・整理収納のこと | Comments(0)